コドミンは何歳から飲んでいいの?3歳から大丈夫って本当?

コドミンは何歳から飲んでいいのか?

「どうしてこんな行動をとってしまうのだろう?」

と、子供の行動に違和感を感じてしまうタイミングは保育園や幼稚園、小学校などの集団生活の始まりが多いと言われています。

子供のために何かをしてあげたいと思い、コドミンを購入した人やこれから購入しようと考えている人は多いと思います。

しかし、コドミンは何歳から飲ませても大丈夫なのか分からず悩んでいる親御さんもいるのではないでしょうか?

コドミンはサプリメントであって、食品扱いになるので何歳からと薬のように決められていません。

販売元に問い合わせてみた結果、歯が生えそろう3歳頃から飲み始めてよいとのことでした。

なので、何歳から飲ませても大丈夫なのかと神経質になる必要はないのです!

しかし、個人差はあるのですが錠剤が飲めるようになるのは4~5歳くらいからと言われています。

そのため、3歳以下のお子様には向いていないので注意してくださいね。

もし、3~5歳までの子にコドミンを飲ませたい場合は親御さんが必ずそばについて、水と一緒に飲ませるようにしてくださいね。

コドミンは普段お子様の手が届かないところに保管して、決まった時間に毎日飲ませるようにしましょう!

コドミンの安全性はどうなのか

コドミンは何歳からと決められているわけでなく、歯が生えそろう3歳頃から飲み始めていいとのことですが、本当に安全なのでしょうか?

口に入れるものですし、大切なお子様のことなので本当に安全なのか心配になる人は多いと思います。

サプリメントは薬とは違い、安全性や効果の法的な証明が不要です。

なので、品質が決してよくないサプリメントの誇大広告がたくさん出回っているのも事実です。

コドミンは医薬品の製造の実績のある国内の工場で生産されています。

日本健康・栄養食品協会による健康食品GMPの認定を持つ工場で、医薬品と同じようなレベルで製造・品質の管理を行っているので安心・安全ですよ♪

コドミンは製造、品質にもこだわっているので何歳から飲んだとしても心配ありません。

しかし、3歳以下の子に飲ませるとまだ歯も生えそろってないですし喉に詰まらせてしまう可能性も高くなるので危険です。

必ず歯が生えそろう3歳頃から飲ませるようにしてくださいね。

コドミンを「飲みたくない!」というお子様への対応策

何をやっても「飲みたくない!」と断固拒否する子もたくさんいますよね。

そのような場合は、本人の意識を変えるように働きかけるといいですよ。

【飲めたらシールを貼ってあげる】
子供はシールが大好きです。

いろいろなところにシールを貼りたがりますよね。

そんなシール好きなお子様には「コドミンを飲んだあとにシールを貼ろう!」とシールとシール台紙を用意してあげるといいですよ。

【ママ・パパさんも飲ませてもらおう】
「○○ちゃんにコドミン飲ませてあげるからママ・パパにも飲ませてね」と言って、普段飲んでいるサプリなどがあればそれをお子様に飲ませてもらいましょう。

お互いに飲ませあうことでお子様も楽しんでコドミンを飲んでくれますよ。

コドミンは何歳から飲んでいいの?3歳から大丈夫って本当?:まとめ

コドミンは薬ではなく、サプリなので何歳から飲んでいいという決まりはありません。

歯が生えそろう3歳頃から飲ませるようにするといいですよ。

しかし、3~5歳くらいの子にコドミンを飲ませる場合は親御さんが必ずそばについてたっぷりの水で飲ませてあげるようにしてくださいね。

喉に詰まらせてしまう危険性があるので注意してください。

コドミンはお子様が大好きなラムネ味なので嫌がらずに飲んでくれる子が多いですよ♪

興味のある方は、公式サイトをご覧くださいね。


>>コドミンの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。